読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尾州の上質なウールを使ったTomo & Coのプロダクトが完成。#EN

f:id:hynm_news:20140916000541j:plain

ツィードランからの流れも意識しつつ、、こちらのご紹介。

 

尾州産のウールを使用した Tomo & Coが協業/制作した オペラシューズが完成しました。

 

もう、4年ぐらい前かな、源馬大輔さんとコラボレートってなんかもう言いたく無いよねぇ?協業って言葉のほうがよくない?っというような話をしていただいた以降、僕も協業って言葉を使うようにしているのですが、最近はさらに共創って方向に進みだしています。

 

話はもどり、世界のメゾンが大好きな日本のテキスタイルの中でも、イタリアと並び高級ウールの二大産地とされている尾州地区で開発されるウールを使った、Tomo&coのオペラシューズが完成しまーした。

 

エアーソールなどの特徴的なシューズ作りで定評がある「ARTYZ」がブランド設立11年目のスタートを迎えるにあたり、ブランド名を「Tomo & Co」と改め、ハット、キャスケット、シャツ、オーダーシャツ、シューズに特化したブランドとして新たな船出を迎えました。

 

ENでのイベント時ではARTYZとして展示していましたがTomo&Coとして、もとは観劇用として作られたオペラシューズをリリース。

 

尾州木曽川の豊かな水と肥沃で温暖な濃尾平野の恩恵を背景に発達した、織物の産地で、世界的にも珍しく、紡績、撚糸、糸染め、など工程ごとに分業制が敷かれています。

 

その分業制の中から生まれた、自分たちの役割をしっかり全うする日本人の気質が現れた品質は世界中のメゾンからも注目をされています。

 

ツィードといえばハリスツィードでしょー? という思い込みは、もはや呪いに近いです。

  

f:id:hynm_news:20140916000553j:plain

 

 

甲の部分には美術館等で掲示されている“installation is progress”「製作途中です」と刺繍された、ユーモアあふれる一足。

 

ちなみに今回協力いただいた 中伝毛織株式会社 は先週開催された、イタリアのテキスタイル見本市『ミラノウニカ(みんな大好きBOTTEGA VENETA、Dolce&GabbanaFENDIGUCCIなどのメゾンが、わっしゃわしゃと来場されます)』にも出展されていて、結果大成功だったとお聞きしました。

 

f:id:hynm_news:20140916000557j:plain

 

本来はドレッシーであるオペラシューズを尾州産の上質なウールを使い、柔らかな印象ながら上品な仕上がりになっています。

 

Tomo & Co Opera Shoes 28,000円

問:DOVE WORKS. / ダブワークス  TEL:03-5772-5454

 *写真拝借しちゃいました 

 

Tomo & Co

URL:www.tomoandco.jp

Via  http://dove-works.com/dove/doveworks_news/?p=10332

 

 

尾州産地」とは、現代の地理名でいうと、愛知県一宮市稲沢市津島市江南市名古屋市及び岐阜県羽島市各務原市(かかみがはらし)の周辺を言います。

 

ちなみに、トヨタ自動車も、もとは織物を織る機械を制作していた豊田自動織機の自動車部が独立したものだったり。

 

ミュージアムがあるらしいので今度、是非行ってみたいなと思います。

 

EN :

http://enjp.gallery/

 

Canalze-club  : http://canalize.net/