読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツィードラントーキョーのスペシャルゲストを公開です その2 #Tweedruntokyo 

f:id:hynm_news:20141012113252j:plain

先週の投稿からの続きで、ツィードラントーキョーのスペシャルゲストを続けてご紹介していきます。

 

ファッションウィークとの連動イベントということで、国際的なブロガー/フォトグラファーが多数来日しています。

  

f:id:hynm_news:20141012113132j:plain

Tommy Ton(トミー・トン) 1週間に約26万5000人がアクセスし、フォロワーが5万2000人を超える人気ブログ、「JAK & JIL(http://jakandjil.com/blog/)」の開設者

 

TOMMY TON

 

f:id:hynm_news:20141012114405j:plain 

Phil Oh (フィル・オウ) NY在住。「Street Peeper」を立ち上げる。VOGUE.comにも寄稿するファッションブロガー

 

Phil Oh — Vogue

 

フィルはまだ100%来るか分かりませんが。

 

人気のブロガーさんってみんな肩の力ぬけてて、自然体。ファッションファッションしてないところが印象的。

 

話はかわりますが業界内でMercedes-Benz FashionWeek TOKYOの盛り上がり感が伝わらないという話を耳にしますが、僕自身ファッション業界に限らない活動が増えてきて、最近は客観的に業界を見る機会が増えていますが、逆にビジネスベースで考えると、取り組みとしてはけっこう進んできてるんじゃないかなぁと思ってます。

 

毎年世界から有名店のバイヤーも来るようになりましたし、大御所が海外で発表をしてくれてる分、期間中の展示会や、プロモーションの活用の仕方など、どう注目を集めるか次第で 日本でのチャンスも作れるんじゃないかなと。

 

ツィードランも世界ふしぎ発見さんからオファー頂きましたし笑

 

はい、話戻しまして 

 

そして、finally!!!  この方々!

f:id:hynm_news:20140219174520j:plain1966カルテット

 

NIGOさんがアートディレクションを手がけたことで一躍有名になった、クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカバーをする女性カルテット。日本中が熱狂したビートルズ来日の年「1966」をカルテット名に冠し、2010年11月、「ノルウェーの森 ~ザ・ビートルズ・クラシックス」で日本コロムビアよりCDデビュー。王子ホールでデビュー・リサイルを開催。全国各地でのコンサート活動を精力的に繰り広げる一方で、5作目のアルバムとなる「アビイ・ロードソナタ」を、英国ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで録音し、2014年6月にリリース。  

http://columbia.jp/1966quartet/

 

です。

 

で、まだまだ、まだまだ、多数いらっしゃいます。

 

グループライド参加は抽選で当選者のみとなっていますが、興味のある方、気になっている方、次回出てみたいなと思っている方の観覧も大歓迎です。是非 貴重なゲストの方がたに会いに来てくださいませ。

 

今週は運営チームみんな、成功に向けて、全力で最終調整中。引き続きどうぞ宜しく御願いいたします。

 

 

Tweed Run TOKYO FACEBOOK

https://www.facebook.com/tweedruntokyo

 

 

Canalze-club : http://canalize.net/