読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tweed run Nagoya 2014 レポート #尾州 #女子率高め 

f:id:hynm_news:20141025210229j:plain

10月25日の土曜日、名古屋での第二回目の開催となる『Tweed run Nagoya 2014』無事終了いたしました。晴天にもめぐまれ、たくさんの人に参加していただけました。

 

Tweed run Nagoya は名古屋界隈のかたがたが集まり実行員会を作りつつ、東京チームと連携して運営をしていくという感じなので、地域性がリアルに感じられていつも面白い発見があります。

 

 

今回の名古屋の実行委員会チームは、こんな感じ。

 

Tweed Club by Team Bishu~* / 瀧定名古屋株式会社 / タキヒヨー式会社 / 豊島株式会社 / モリリン株式会社 / 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構 / SELF /

 

* 愛知羊毛工業株式会社 / 浅四毛織工業株式会社 / 大鹿株式会社 / 九州毛織株式会社 / ササキセルム株式会社 / 株式会社ソトー / 大和紡績株式会社 / 中外国島株式会社 / 遠山産業株式会社 / 株式会社ナイガイ / 中隆毛織株式会社 / 中伝毛織株式会社 / 株式会社二照 / 藤井整絨株式会社 / 株式会社松希 / 三星テキスタイルグループ / 宮田毛織工業株式会社 / 虫文毛織株式会社 / 森織物合資会社 / 渡六毛織株式会社 / 日本毛織物等工業組合連合会 / FDC 公益財団法人 一宮地場産業ファッションデザインセンター 他 *

 

いつも袖を通している『あーんなブランド』や、『こーんなブランド』を持っている会社だったり、なかなか高くて袖を通せない『あのラグジュアリーブランド』の生地を作っている会社だったり、『僕らがよく通う、あのお店の、あのアイテムを作っている』会社だったりします。

 

まさに日本(世界)の繊維産業を支え続けている方々。

 

 

f:id:hynm_news:20141025211445j:plain

 

今回はTV塔の下に集まったあと、向かった先では、、、

 

 

f:id:hynm_news:20141025211836j:plain

f:id:hynm_news:20141025215624j:plain

ルーフトップシュラインと呼ばれる、名古屋に残る屋根の上の神社や

 

 

f:id:hynm_news:20131025124610j:plain

f:id:hynm_news:20141025211905j:plain

トヨタ自動車の源流、豊田自動織機(トヨタはもともとは生地を織る機械をつくっていました。)時代の機械が展示されている、トヨタ産業技術記念館なども寄り道しながら、、、新しい発見をさせていただきました。

 

f:id:hynm_news:20141025212241j:plain

 

今回は前日に時間があったので、実行委員会メンバーと、ご後援頂いている経済産業省の方も交えての食事会に参加させて頂き、貴重なお話もいろいろと聞かせていただけました。

 

でてくる話は、アパレル後継者問題や、海外輸出強化に向けてどうするとか、地域ブランディングとか、リアルな熱い話。

 

 

 

f:id:hynm_news:20141025212438j:plain

f:id:hynm_news:20141025212445j:plain

参加者の方も多いに楽しんでいただけた模様。 今回は、川上の方々も多数参加されていて、東京とはまた違った雰囲気が。

 

 

尾州を盛り上げようということで、いろいろと来年にむけて企んでいくかも-で-すよ。

 

あ、女子率高めでしたので、今回参加を逃された近郊の方、来年は是非。 女子の写真はTweed run TOKYOのサイトで後日ということで。

 

 

実行委員会の皆様本当にお疲れ様でした。

 

 

  ▽Canalze-club△



http://canalize.net/