読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『これからと、自分に、ちょうどいい、ブランド』始まります。#日本 #ものづくり

f:id:hynm_news:20141107004026j:plain

BEAMS創造研究所のマゴさんこと、南馬越さんとYAHOO!の長谷川さんと打ち合せしてきましたよーう、東北支援関係でいろいろとご一緒させて頂くかもしれません。進捗あれば、来年のご報告になるかとおもいます、お楽しみに! (そして僕も楽しみです)

 

さて、先日Fashionsnap.comさんでも取り上げて頂いたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、僕らのチームで新しくブランド(レーベル)を始めることになりました。既にツィッターでも「これからの時代に合ったやり方かもしれない」という”ありがたいつぶやき”も頂けて前向きにやっていけそうです。

 

f:id:hynm_news:20141107004058j:plain

ファストファッション以降、人が洋服にかけるお金の量は増えたそうです。そして、ひとつあたりの単価は減ったそうですね。

 

 

それは、それとして。

 

これからの豊かさにフィットした、胸はって袖通せる服とか、心からオススメできるモノとかってなんか粋だよね。というところで、そんなスタンスのレーベルです。

 

アウトラインはこんな感じです。

 

"新しい生き方を模索する『ネクストパーソン』へむけ、時代にフィットする「これからのラグジュアリー」を提案するプロダクションブランドとして「今のフィルターを通したデザインの力」で日本の技や素材を伝えるアイテムを制作し不定期にリリースしてゆきます"

 

f:id:hynm_news:20141107004039j:plain

ものづくりは無限でないです。

 

 

"L"は「循環/共創/再生」をキーワードに、地域の企業との協業等を通し日本の伝統的な技術や素材などの地域資源を活かした「これからと、自分に、丁度いいブランド」として、さまざまな企業とのコラボレート活動やアイテム制作を行ってゆきます。

 

無理にゼロから作るでもなく「既にあるいいもの」に魔法をかけたりします。

 

買う人にも発見があって、"もの"を通して、そっと未来がひらけていくような、そんなブランドになれたらよいな。

 

一緒にもの作ってみたいという、地方のバイヤーさんもご興味あれば、御連絡ください。なんか、未来をつくる感覚で参加してもらえたら嬉しいです。

 

制作アイテムの紹介は、またゆっくりと。

 

 

ごひいきに

 

 

"L"

http://lproducts.xyz/

 

おもしろい記事にしていただいています↓

http://www.fashionsnap.com/news/2014-11-05/l-pro/

 

 

 ▽Canalze-club△



http://canalize.net/