スモールギャザリングってご存知ですか? #食と器 #EN #唐津焼

f:id:hynm_news:20141205005110j:plain

先日のさよならファッションの日記が、思いの他反響があってびっくりしましたが、感覚的にはみんな同じようなところに来ているんだなぁと、改めて気付けてよかった。

 

きちんと、これからの方向に向かって進めている、、気がする。

 

話は変わって..

 

スモールギャザリングって言葉    ご存知ですか?

 

キンフォークもコンセプトにしている、親しい友人や家族とテーブルを囲んで、ワークショップや料理、食事などを楽しむ「スモール・ギャザリング(small gathering、小さな集い) 」のこと。

 

f:id:hynm_news:20141205005756j:plain

ほら、、、素敵すぎ。

 

 

日本においても、最近いろいろ問題になってる食の安全とかもあり、外で食べるよりも、安全・安心で、楽しいし、なおかつ安いし、リラックスできる。

 

いわゆるホムパ的なノリですが、粋なデコレーションとかも合わせて結構本気でやると、楽しいし、素敵な絵もとれて、インスタにあげると近くのお友達がそのまま晩ご飯を食べにくるので、さらに楽しくなるという三倍段的感覚で、オススメです。

 

で、SELFメンバーでもあり、各方面でも活躍中のアートディレクターと、ファッション媒体で活躍している料理が得意な美女スタイリストの方が組んで、

 

地方の器を使って、それに合わせた食を作って、食べる、という体験型の素敵なイベントを始めることに。

 

題して、『食と器』。 わかりやすい。 ナイスです。

f:id:hynm_news:20141205010121j:plain

週のど真ん中の水曜日から、やっちゃいました。

 

 

今回はプレ開催というところで、クローズドでやりましたが、海外からのお客さんを家にお招きして日本の食と器に触れてもらえたらいいなとか、いろいろ企んでいるようです。

 

f:id:hynm_news:20141205010353j:plain

 

今回は佐賀の唐津焼、とのコラボレート企画で食材も佐賀の食材をメインにして制作。

 

唐津焼は、表面に初めから亀裂があったり、使い込んでいくごとに表情を変えてゆくデニムのような焼き物です。

 

日本のわびさびを感じさせる、そのたたずまいは、今の僕らの価値観に近いものを感じます。温故知新、日本版ブルックリン(何がだ)。

 

その、素朴な器に合わせて、限定された食材で、料理を考え、

 

盛りつけを計算し、飾る。

 

いや、すごかったです。奥が深い。

 

f:id:hynm_news:20141205010806j:plain

 

で、

 

 

まあ 

 

このあと 続々と人も集まり

 

楽しく

 

美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

という話です。

 

 

今回コラボレートをしていただいた、唐津焼の作家さんといろいろな御取り組みをされている草伝社さんとは、今後もENなどでおつきあいをさせて頂く予定です。(ご縁なので)

 

また、改めて 進捗や今回の企画をした『食と器』実行委員会のご紹介など 

 

アップする予定たい。

 


唐津焼 草伝社 karatsu soudensya

 

 

▽Canalze-club△

http://canalize.net/