生きるってのは、感性を喜ばせること。

f:id:hynm_news:20170201131721j:plain

今年も早いもので、40日がすぎました。

 

 

1月31日から2月3日まで開催していた、東東京モノヅクリ商店街の展示会ですが、たくさんの方にご来場いただくことができまして、まことにありがとうございました。

 

 

ファッション業界の方は意外と知らない方もいらっしゃるかもしれない、ギフトショーという、毎年2回ビッグサイトで行われているビッグでモンスターな展示会。

 

セレクトショップのみならず、ホテルから、ミュージアムショップ、チェーン店様まで、ご挨拶できまして、非常によい経験になりました。

 

f:id:hynm_news:20170201132021j:plain

 

さて、一昔前にスラッシーという言葉が生まれてましたが、最近は自分以外にも、自分が何をやっているかを説明できない人が、まわりに増えてきました。

 

何かいろいろやっている面白そうな人、という感じで、それはそれで大変魅力的ですが、東東京の職人さんたちにまみれながら仕事をすすめていると、、

 

先代から譲り受けた工場や、学んだ技術、もしくは自らが獲得した知識や技をつかって、誰かを幸せにすることで、自らもお金をいただき幸せになる、というある種の覚悟にも近い信念を感じることが多いです。

 

f:id:hynm_news:20170201132202j:plain

 

よく、SNSで、評論家風の踏ん反り返って、マーケティングこそが大事だ、とかスマートなビジネスを展開することが絶対的に正しいと言わんばかりのブログなど書かれている方、とくになぜかアパレルの人をみかけます。

 

 

マーケティングや、インフルエンサーやらの横文字の中で、もちろんデータを広く集めて解析すれば効率よく稼ぐ方法がみつかったりする一面もあります。まぁ、アパレル不況といわれているから、売上こそ正義みたいな、ところもあるとは思いますが。

 

 

ものづくりにたずさわる方々とお仕事をさせていただくと、自分が何者かが、まずしっかりとあり、その中で、汗をかき、誰かと会話し、お客さんと会話し、またそのサイクルの中で一喜一憂しながら、サービスの対価としてお金をいただく。

 

 

という、生きることと稼ぐことが一対になりながら、仕事を、くらしを、楽しまれているのが、すごく伝わってきます。

 

 

そもそも、そうゆう稼ぎ方でないと楽しくないじゃん。みたいな。

 

 

f:id:hynm_news:20170201135134j:plain

 

 

プライドを持って、ゆずりうけ、つなげてきたスキルで誰かを幸せにするために、技術や課題に、挑みながら生きる日々に、なんというか、大変だけども、そこに心の充足感を感じずにはいられないなぁ、と。

 

 

 

f:id:hynm_news:20170201131746j:plain

 

 

ヒトの想像力を膨らませ、日々のひとつひとつの所作につながりを見出し、「生きる」を最大化させる禅の思考は、自身の感性を喜ばせることこそ、ヒトとしての生きる楽しみであると、理解させてくれます。

 

 

誰かと比べる、妄想の誰かに認めてもらいたい、ではなく、自身の感性をよろこばせる仕事のやりかた、きちんとできてるかな?と、今一度深く考える機会にもなりました。

 

ありがたや。

 

 f:id:hynm_news:20170201133223j:plain

 

こちらの写真の江尻さん、もともと東東京モノヅクリ商店街でお世話になっていた方なのですが、今は別のお仕事をされながら、趣味で、浮世絵美人のインスタグラムコレクションを はじめられて、さいきんどんどんフォロワーさんが増えてらっしゃいます。

 

ガチで、こんな美人さんいたのか。とびっくりしますんでご興味ある方はぜひフォローしてみてください。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

さて、今週木曜日は事務所を少しリニューアルしたので、ライトなパーティーをやります。 久しくお会いしてない方々、かるく近況報告会でもいかがでしょうか?お待ちしております。

 

 

 

インスタグラムアカウント開設しました是非フォローをお願いいたします。↓