伝統工芸を習いはじめました。そして、気づき。

f:id:hynm_news:20170901154029j:plain

 

先日アップした福岡引っ越し報告のエントリー。予想以上の反響をいただいていてびっくりしました。

 

 

自動運転の実装や移動コストが低下する遠くない未来。

 

 

誰もが自分の魂が喜ぶ土地で、アートが傍(かたわら)にある暮らしを選べたら素敵だなと思います。

 

f:id:hynm_news:20190701084204j:plain

 

僕の考えるアートとは、絵画などのアートっぽいカテゴリのことではなく、自分の心をゆさぶり、視点を更新してくれる「何か」のこと。

 

 

自分にブルブルしてくれる芸術を探す旅は、トレンドに煽られSNSのために展示を観に行くよりも、きっと自分に楽しい。

 

  

 

さて、二つ目の報告です。

 

 

 

伝統的工芸技法を習いはじめました。

 

昨年から、藍染めと型染めを使って、着物や浴衣をつくっている、とある先生のところに通って技法と知識を学んでいます。 もう少しで1年かな。

 f:id:hynm_news:20190701101932j:plain

 

ファッションデザインをやっていたときは、イラストレーターで、デザイン画を書いて、エクセルで縫製仕様作り、パタンナーさんや工場さんに指示出しをして、量産性の高いデザインをやっていました。(たくさん売れてなんぼでしたから)

 

 

手を使うのは、せいぜい、スケッチを書くときと、生地や付属を選ぶ時ぐらい。

 

 

f:id:hynm_news:20170901145040j:plain

 

 

工芸・民芸の魅力は、身体を使った自然との対話です。

 

 

自分の書いたデザインを、刀を使って自らで彫り、自らが作った自然の染料で、自ら染める。

 

 

昨日食べた食事や、週末にみた映画、ふと足元に落ちてきた葉っぱ、その日の気温など、自分のあらゆる日常が、動かす手(身体)と作品に、ダイレクトに影響を与えてくれます。

 

 

発酵、化学変化、流体、重力との遊び方など、発見のない日はなく、触れるたびに気づきを与えてくれます。

 

前回同様、以下に気づきをまとめました。

 

 

f:id:hynm_news:20170901141542j:plain

 

1)物理と化学を身体で制御する芸術

現代で言うところの、アート&サイエンス。微生物を使って染める、植物から色をつくる、化学反応でガラスをつくる。まー人の智慧と歴史が詰まりまくっています。自然科学は僕らの成り立ちそのもの。

 

自然との対話から生み出す美には、真理が宿るので、トレンド追いかけるよりも、頭がよくなります。

 

 

 

2) そもそもサステナブル

僕の通ってる工房は、電気が通っていません。床は土です。その日、その日の天気や雲の動きに合わせて、どこまでの作業をするかが決まります。そして、使った素材・道具・染料はすべて床に落ちても土に帰るものばかりです。失敗をリカバリする方法がきちんと考えられていることにも驚きでした。

 

 

 

3)ほぼマインドフルネス

作業中は、哲学的な思考から、徐々に瞑想状態に入り、あるとき無心になります。その瞬間が一番上手に身体を使っている瞬間なのですが、マラソンや山登り中で感じる感覚と同じです。これマインドフルネスやんって思てます。当時の職人さんたちが、仕事を通じて獲得した感性のヤバさを改めて感じています。

 

 

 

4)使われてなんぼ

工芸・民芸は自然の中で人が作るものだから、人の自然に組み込まれることを求めます。人の自然とは「くらし」のこと。鑑賞や投機目的ではなく、人の自然の中で使われ、朽ちる姿を楽しむのが美しい。自然と対話して生み出された「美」をくらしに取り込むと、くらしが美しくなります。

 

f:id:hynm_news:20170901141933j:plain

 

 

日本に生まれた以上、残せる伝統技法はできるだけ残したい。弟子入りではなく、他の仕事もやりながら技法を受け継ぐことを達成できないかなーっという思いが、初動のモチベーションでした。

 

 

が、今では、洋服とは違う世界に足を踏み込むことで、視野をしっかり広げてもらってます。

 

 

20年後に若手デザイナーとコラボして、フイナムニュースに載せていただける日を夢見て。まだまだ、時間はかかりますがじっくり時間をかけて自分のものにしてゆきたいと思います。

 

 

 

 

また、追加の発見などnoteで更新していきたいと思います、 

 https://note.mu/kira_

 

 

では、本日はここまで。

でもって、こちらもよろしくお願いいたします。

 

Sow

https://www.instagram.com/sow_haco_/

 

 

 

本日も最後までありがとうございました。